ビーズミル

用途例

塗料, インキ, 顔料, 食品, 染料, 化粧品, 電気産業... 半ば粘度の液体は研削。

特徴

1978今までビーズミルの最初の創設以来、改善がディスク、伝送システム、アウトレットのギャップ、メカニカルシール、ジャケットの冷却システム、粉砕媒体...等を粉砕、チャンバーの硬さから連続です。私たちのビーズミルを作るために改善されたものが3〜5倍大きい出力容量は、小さい粒子サイズ、より長い寿命を使用して3-5倍を持って、よりよい他の水平ビーズミルのサプライヤーよりも品質を終えた。

Since 1978 the first creation of bead mill till now, the improvement is continuously from hardness of chamber, grinding disc, transmission system, outlet gap, mechanical seal, jacket cooling system, grinding medium...etc. Those improved to make our bead mill have 3-5 times bigger output capacity, less particle size, 3-5 times more longer using life, better finished quality than others horizontal bead mill suppliers.

チャンバー原料

外側の層は、#304SS製。耐摩耗性と耐食性クロム鋼、硬製の内層HRC63°耐摩耗性と耐腐食性SKD11の合金鋼、硬さで作られたディスクHRC65°これらの硬度は、完成品の品質不良への金属汚染を引き起こすことはありません。